30代大統領の誕生です

今、午後8時を回りました!
予想通り、マクロン氏が決まりました。

相方の投票に付き合ってきました。まだ昼前だったので入り口のセキュリティのところで並んでませんでした。
これから、車のホーンなどでうるさくなるようです!
ランキングお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ

[ 2017/05/07 10:08 ] Unclassified | TB(-) | CM(0)

普通の大統領選じゃない

ツイッターでは書いてましたが、先月下旬に急遽、網膜の緊急手術をしまして、予定されてた日本行きもキャンセルし、何せ目なのでPCやスマホの画面の光が負担でブログできてませんでした。
というわけで久々の更新ですが!
いよいよ大統領の投票が始まりました!今日は初回ですが、結果でかなり絞られてしまいます。
先日のシャンゼリゼの銃撃が影響するのか…
私はもちろん部外者ですが、この大統領選は単なるフランスの大統領がきまるだけじゃないです。
EUの存続を左右すると言ってもいいでしょう。
UKの離脱投票は単にUKが抜けるかどうかの問題でした(まあこの世界の右傾化を一気に体現した皮切りでしたが)。
でも、ルペンが勝って本当にフランスがEUを抜けたら、もう不可能と言われています。
EUが崩壊すると世界経済どうなるのか…:(;゙゚'ω゚'):
日本にも多大な影響出ます。
なのでもう固唾を飲んで見守ってますが、当のフランス人達も、好きに候補者に入れるというよりは、誰に入れるべきかと、つまりルペンに勝たせたくないから仕方なくマクロンに入れる、というような投票をしているようで、本当に結果が見えないということです。
ランキングお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ

[ 2017/04/23 07:48 ] パリ生活 | TB(-) | CM(0)

パリの方が春が早い?

メガネをなくしてしまって大変なことになってます。
土曜にふと気づいたらメガネをしてないってことに気づき(笑)、行ったレストランや試着室に入ったお店などに月曜の今日行ってみたのですが、ないと言われて絶望的になってしまいました。

ここでも触れましたが、なぜか左目の調子がおかしく、元々私は左目の視力のみ1.0と言われ、右目だけ近視かつ乱視なので、集中して英語で論文書いたり資料読み込んだりするような時以外は、あんまりメガネもしないでいることが近年は多かったです。

でも良い視力の左目がなぜか出血してしまい、それでオテルビュー病院に行ってたのです。その血痕が結構移動するらしく、先週半ばまでは視界に入る血痕の範囲も少なく、薄くなってきたかなと思ってたのですが、先週木曜あたりにまた全体赤黒い靄がかかった状態で見えません(泣)
また別ネタで書こうと思いますが、検査してたのが1月下旬-2月上旬だったのに、レーザー手術が今月下旬に設定されたのです。
緊急じゃないかららしい。
さすが、日本以上に国民皆保険でカバーされる部分が多い国だけあって、そこらへんは我儘効かないです。
まあ、また改めて体験記として書きます。

というわけで今は近視かつ乱視の右目、メガネなしで過ごしており、もうビックリするくらい見えない生活をしています。相方が今は一緒なので彼(この人もド近眼だけど高価な薄いレンズのメガネを寝るとき以外常にかけてます)に支えられて外出してましたが、今日はお店にめがねを探しに行った後、用事があるからと途中で放流され、犬の糞を踏むのを恐れて下ばかり見つめて歩いてました(泣)

結局、近所のメガネ屋で、右目だけ視力検査してもらって新しくめがねを作ってもらうことになったのですが、日本みたいに即日ではないですね(泣)

まあ、そんな中、見えない目でパリの春を感じています。

考えてみれば、私はこの時期にパリにいるのは初めてなんですよ。ビザなしで行ったり来たりしてた2年間は、12月下旬の自分の誕生日、クリスマス、年越しのために来仏して、2月中ごろに日本に帰ってましたから。

冬は概してパリの方が東京より寒いし、パリの人たちってアメリカ人とかと違って、むしろ日本人より厚着する人が多いので気づきにくかったんですが、花の先具合が東京の4月を感じます。

だって、これ、桜ですよね?

既に葉桜になりかけてる(3月17日ですよ!)

もう一つ同じスクエアに咲いてた桜です。


こちらはよく見えないまま撮影し、撮ってからズームしても把握できないのですが、これも違う種類の桜?


黄色い花にも心和みました。


こちらは家の近所の駅で降りたところ。パリも意外と桜があるなあー。


駅から家まで歩いていく歩道の花壇で、名前がわからないけどかわいい花だなと思って撮ってみました。


花壇の計画は今が照準じゃないのかまばらだし、あまり手入れもされてないですね(笑)

ちなみにこうした2車両連結のバスが走ってます。トラムじゃないんですよ!
ランキングお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ

[ 2017/03/13 23:27 ] パリ生活 | TB(-) | CM(0)

パリと東京、お金がかかるのは?

よく言われることですが、観光地としてのパリは高いです。

ホテルも高いし、東京みたいにコスパいい!と思えるような食事処も少ないかなあ、と思います。
ただ、日本の外食産業はどうしてそんなに安いの⁈って感じでもありますけどね(笑)

それでは生活としてどうなのかと言いますと、やっぱり全体的には東京より高めなのかな?とも思います。 
特に家賃は高いと思います。私は相方の持ち家(アパルトマンですが)に住まわせてもらってるので、そんなに詳しくはないんですが、パリで治安の良いところに住もうと思ったら、同じ値段では東京より狭くなることと思いますね。

それじゃあお金ない人は住めないじゃん、というと、そういう人達のために、屋根裏部屋というのがあります。こちらの漫画にわかりやすく描かれてましたが、いわゆるオスマニアン建築と呼ばれる、よくパリの街並みにある19世紀に建てられたアパルトマンには、大体最上階が屋根裏部屋になっていて、当時はそのアパルトマンに住む人達の使用人用の部屋だったようですが、今は一人暮らしの学生とかに貸してることが多いみたいですね。
シャワーは後付けのが各部屋についてるけど、トイレは共同なんだとか。
日本人の学生やワーホリの人もパリ市内の治安のいいところとなったら、予算的にそういうところか、シェアが多くなるみたいです。

ではパリが絶対的に東京より高いのかというと、食品に関してはそうでもないかなあ?と思います。特に野菜や果物。

かなりの大粒イチゴ、スーパーで2.5ユーロ、300円くらいでしょうか。
日本だったら1パックで500円近くしませんか?


このセロリは1ユーロしない!日本では1本で100円は超えてたと思いますので1/4くらいかなと思います。


マッシュルームはこれで1.2ユーロ弱。150円くらいですね。

ただ、これは一般的なスーパーでの買い物なのですが、八百屋さんだと割高になります。
特にイチゴは倍近くする。相方は絶対の八百屋派。スーパーで生鮮食品は出来るだけ買わないんです。
でも、彼はちょっとイメージ先行型っていうか、服でも何でもコンサバな考えの人で、スーパーより専門店の方が新鮮に決まってる、と考えてるんですね。
確かに日本のスーパーと違うのは数日置いてるのかな?っていうしなびたものもあるのですが(笑)、まあこれは今日置いたなってものを買ってれば良いんじゃなーい?って思い、自分1人のための買い物はスーパーで済ませることが多いです。
まあ、それに八百屋さんでもイチゴはかなり高くなるけど、野菜などは東京より断然安いです。

でも、

これ(洗濯洗剤)なんかは10ユーロ以上(1300円くらい)! もちろん普通のスーパーで売ってる平均的な洗剤です。
日本では500円とかで売ってますよね。
日用品は全般に高いというか、日本みたいに安いものが見つからないかな。
文房具とか高いし、日本の100円ショップで買ったものを相方に見せては、日本じゃこんなものが80セントで手に入るんだから!と自慢してます。

ただ、住宅に話を戻すと、家賃としては高いけど、アパルトマンを買うとそれは財産としてペイするな、とも思います。
日本ではマンションは古くなると資産価値が下がるばかりですが、パリでは古ければ古いほど良いですから!(ただし内装は各戸で好きにモダンにして住んでますかね)
なので、どちらがお金かかるかというのは見方しだい、お金がかかるということの定義次第なところがあります。


ランキングお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ

[ 2017/03/06 08:29 ] パリ生活 | TB(-) | CM(0)

なぜ?フランス人が英語話せると思うの?

突然ですが、もしあなたが日本で中国人でもない人に中国語で話しかけられて、わからないよ、何で中国語?って顔したら


「日本人は中国語で話しかけても無視するし、変な顔する」


って言われたらどう思いますか?

前にも似たような記事書きましたが、フランス人が英語がわからない振りをする、っていうのは8割誤解だと思います。
2割は、前に書いたように、カタコトでも単語だけでも喋ろうとまではしない人はいるかな、とは思います。他の国だと、カタコト対応を頑張ってくれる人はもっと多い気がするので。

でも、それ、日本人もそうですよね(笑)

しかし、事実、観光客とあまり関係ないところで働く一般フランス人は英語が話せないし、英語が話せるっていうのは少し教養レベルを表す指標になるのです。


私は昔、アメリカに短期滞在してた時に、一緒に観光バスに乗った人に、

「日本人はどの程度中国語が話せるのか」

って聞かれたことがありますし、イギリス人でも日本の公用語は中国語と思ってる人に遭遇したことがあります。

バスで聞かれた時は、「日本人にとって、かなり勉強しなきゃ中国語なんて全く会話できないし、勉強してる人は(英語が必修なのに比べて)少ないので、つまり一般的に英語よりも話せませんね。でも、高校で漢文といって古代の中国の詩とか文学をちょっと習うので、できる人は、今の中国語を読んで少し類推するくらいはできる。でも文法や発音が全く違うから会話の方が読むよりずっと難しい」ってなことを、当時は今ほど英語力があったわけじゃないのですけど、どうにか答えました。

そしたら、そのアメリカ人の好奇心旺盛な夫婦は、大きく頷いて


きっと私達(英語ネイティヴ)にとってのフランス語みたいなものね。

って言ったんですね。

これはかなり昔の話で、その時は、うーん、そうかなあ、って思ってしまいましたが、今フランス語を勉強していて、結構正しい気もしてます。

フランス語の知識が乏しくても、英語が正規留学可能な程度に語彙力あるなら、読むのは目を凝らせば結構気合いで少し類推できます。
私は今、こんな本で勉強してますが、実際日本語のテキストよりずっと頭には入ってきます。

これは、フランス語がヨーロッパで外交言語だったので、英語も少し角ばった単語はフランス語からきてるのが多いからだと思います。

日本語における熟語が中国語からきてるのが多いように。


でも、結局アメリカ人が普通フランス語できないのと一緒で、フランス人も勉強しなきゃ英語なんてできません。


そしてどの国だって、勉強する人しない人がいて、どっちかというとちゃんと勉強する人の方が少なくなるもんなんです。
中国人もかなり勉強しなきゃ日本語なんてできないし、日本人もそう。

もし日本の学校である程度中国語が必修になったら、喋れる人は今より多くなりそうだけど、だからって全員抵抗なく喋れるようになるとは思えないです。

フランスは近年まで英語は必修でもなかったし、勉強量が同じなら圧倒的に日本人よりできるようになるだろうけど、それって中国語と日本人の関係に近いです。

ヨーロッパ人が中国語勉強するより、日本人の方が同じ勉強量ならすぐできるようになるだろう、というのと…。

実は日本人観光客がここらへんをまた誤解してるなあ、という会話を耳にしてしまったので、うーん、確かにフランス人はフランス語への誇りはあるけど、英語話せる(カタコトではなく)人がわざわざそれを隠すっていうのはないと思うぞ!と言いたい気持ちになりました。

むしろ、観光客多いところの店員はある程度の英語対話力を条件に、そうじゃないところより高めに雇われているので、悪気なくこちらのフランス語に英語で返してくる人が多いですよ!

そんなに私のフランス語聞いてられない?って気持ち挫かれるんですよね、これが…

フランス語勉強、英語がある程度できる方にはオススメ!



ランキングお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ

[ 2017/03/03 07:39 ] 雑記 | TB(-) | CM(0)